館蔵品展Ⅰ 淡路俳壇の偉人たち

開催期間 2022年9月6日(火)〜12月4日(日)

館蔵品展Ⅰ

淡路俳壇の偉人たち

 淡路島は、万葉の昔から詩歌にうたわれ、また数多くのうたびとを生み出してきました。松尾芭蕉の高弟で蕉門十哲のひとりである服部嵐雪をはじめとして、たくさんのうたびとが淡路島の文学的風土を形づくってきました。本展では、服部嵐雪、小山青岐、永田青嵐、岩木躑躅、高田蝶衣など、淡路俳壇の偉人について館蔵資料から紹介します。

 

この記事を書いた人

淡路文化史料館

最近の投稿